2008年09月17日

世界遺産「白川郷」の「和田家」(国指定重要文化財)

世界遺産「白川郷」を代表する合掌造りの建物「和田家」は、国の重要文化財にも指定されています。風格ありです。
「築後約300年を経過した今も、住宅として生活が続けられている合掌家屋。そのドッシリとした重厚な造りは、時代を耐え抜いてきた風格と、威厳を漂わせています。」白川郷観光情報ホームページより
場所は<ここ>です。

・和田家:05769-6-1058
・休館日:不定休
・料 金:大人(中学生以上)300円 、小人(小学生)150円


世界遺産「白川郷」の「和田家」(国指定重要文化財)
posted by hashiru at 00:29 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜_景勝地

2008年09月15日

世界遺産「白川郷」の町並み

合掌造りの集落で知られる世界遺産「白川郷」の町並みの様子です。田んぼの中に立つ合掌造りの茅葺屋根など、なんとも風情があります。
場所は<ここあたり>です。


世界遺産「白川郷」の町並み
世界遺産「白川郷」の町並み
posted by hashiru at 01:30 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜_景勝地

2008年09月14日

世界遺産「白川郷」の巨大「ししおどし」

世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」にある巨大「ししおどし(鹿威し)」の様子です。といっても、水力を使った製粉用の施設です。
神田家の近くにあります。
場所は<ここ>です。


世界遺産「白川郷」の巨大「ししおどし」
世界遺産「白川郷」の巨大「ししおどし」
posted by hashiru at 23:44 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜_景勝地

世界遺産 飛騨 白川郷(展望台から)

日本で6番目に登録された世界遺産「白川郷・五箇山の合掌造り集落」の様子を萩町城址展望台から眺めた様子です。合掌造りの集落が一望できます。これは絶景!
「和田家」(国指定重要文化財)や「神田家」も良く見えます。
撮影した場所は<ここ>です。

白川郷合掌造り集落(荻町集落)の概要 (白川村役場ホームページより)
−保存運動の歴史−
 合掌造り家屋は、江戸中期から昭和初期まで白川村から富山県の五箇山地区にかけて建てられました。しかし、昭和20年代から始まった庄川流域の電源開発によるダム建設により集落が水没するなどして減少していきました。更に、小集落の集団離村や火災による消失もあり、合掌家屋が転売・消失しました。大正13年に約300棟あった合掌建物は、昭和36年には190棟に激減しました。
 こうした中、昭和40年代に荻町集落の地域住民が、このままでは白川村の合掌造りが無くなってしまうということで、保存運動が展開されました。昭和46年には、地域内の資源を「売らない」「貸さない」「壊さない」の3原則を掲げ、「白川郷荻町集落の自然環境を守る会」を全住民の総意で発足し、保存活動が展開されました。
このことが認められ、昭和51年には、国の重要伝統的建造物保存地区に選定され、平成7年に世界遺産に登録されました。
平成9年には、(財)世界遺産白川郷合掌造り保存財団を設立し、集落内の景観保存活動を行っています。
●標高 496m
●国伝統的建造物群保存地区選定 1976(昭和51)年 9月4日
●世界遺産登録 1995(平成7)年12月9日
●面積 45.6ha
●建造物の数 合掌造り建造物・・・114棟(内伝統的建造物指定109棟)
          非合掌造り建物・・・329棟(内伝統的建造物指定8棟)
          工作物・・・7件(鳥居、灯篭、石垣)
          環境物件・・・8件(社業、樹木、水路等)
●人口約600人、世帯数約150軒

■白川村役場ホームページ
 http://www.shirakawa-go.org/
■白川郷観光協会ホームページ
 http://www.shirakawa-go.gr.jp/
■白川郷観光情報ホームページ
 http://shirakawa-go.org/lifeinfo/info/kankou/main.html


世界遺産 飛騨 白川郷(展望台から)
世界遺産 飛騨 白川郷(展望台から)
posted by hashiru at 05:23 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 岐阜_景勝地
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。