2008年03月27日

水の生活館(知多市)

愛知県知多市佐布里(そうり)池のほとりにある資料館です。用水の役割などがジオラマなどで分かりやすく説明されています。
「わたしたちの生活に欠かせない水。 水はどこから? 水はどのようにつかわれているのか? など水の働きに触れながら、水に親しみを持ってもらい、水の大切さを再認識させる資料館です。」愛知県ホームページより
周辺は芝生広場もあり、佐布里池を眺めながらお弁当を食べたり、散歩したり、ボール遊びしたり、家族でお出かけして楽しめると思います。
場所は<ここ>です。

■水の生活館
 ○入館料 無料
 ○開館時間 午前10時〜午後4時
 ○休館日
  ・月曜日(ただし月曜日が祝日の場合はその翌日)    
  ・12月28日〜1月4日
   (注)水道週間(6/1〜7)と佐布里梅祭りの期間中の月曜日は開館
 ○連絡先
  ・知多市佐布里字鼬脇48の1 TEL0562−55−6531
  ・愛知県愛知用水水道南部事務所 知多浄水場 TEL0562−55−3501

知多市のホームページ
 http://www.city.chita.aichi.jp/ikiiki-chita/graphic/c3/056mizun/main.htm


水の生活館(知多市)
水の生活館(知多市)
posted by hashiru at 01:16 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尾張_美術館・博物館

2007年05月07日

メナード美術館

小牧市の小牧山近くにあるメナード美術館です。
日本メナード化粧品株式会社の創業者である野々川大介夫妻が中心となり収集した美術作品を公開するため昭和62年10月に開館されたそうです。
所蔵企画であるシャガール版画展(開催期間2007年3月7日(水)〜5月6日(日))を目当てに訪れましたがとても良かった。10年以上前にもここでシャガール版画展を拝見しましたがあらためて見入ってしまいました。シャガールはいいですね。
次回展覧会は「所蔵企画展 魅惑する街」(2007年5月11日(金) -7月16日(月・祝))だそうです。
場所は<ここ>です。

■メナード美術館
・開館時間 午前10時〜午後5時(入館は午後4時30分まで)
・休館日 月曜日(祝日の場合は開館)
 展示替等による臨時休館及び年末〜1月1日(年始は1月2日より開館)
・入館料(特別展は別途入館料を定めます)
 一般 700円
 大学・高校生 500円
 中学・小学生 300円
 (各種割引あり)
・駐車場
 20台(無料) 大型バスも駐車可(事前にご連絡下さい)
・〒485-0041 愛知県小牧市小牧五丁目250番地
 TEL 0568-75-5787 FAX 0568-77-0626
・メール museum@menard.co.jp

メナード美術館のホームページ
http://www.menard.co.jp/museum/

メナード美術館1 メナード美術館2 メナード美術館3

メナード美術館
メナード美術館
posted by hashiru at 02:09 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 尾張_美術館・博物館
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。