2007年07月18日

柿其温泉やきやまの湯「渓谷の宿いち川」

柿其渓谷の入り口付近にある一軒宿です。信州秘湯会加盟の温泉です。
「柿其温泉は日本では数少ないラドンの単純泉ですが成分の中に重曹が入っています。重曹には細胞を復活させる作用があり、皮膚の栄養状態を良くし、皮脂線をきれいにします。入浴後、新しい皮脂が分泌されて肌の潤いを保つことができます。これにより、肌のかさつきやかゆみを抑えることができます。先日、日本テレビで乾燥肌や乾性のアトピーに効果のある温泉であると共に美肌にも抜群の力を持っているので、特に女性に味方の温泉であると紹介されました。」ホームページより
日帰りで食事や温泉に入ることができます。渓谷を歩いた後、汗を流して疲れを癒すにはもってこいです。ヒノキのとても気持ちのよいお風呂です。大きな窓からみえる木曽の山々、眺めもとてもよく、露天風呂の雰囲気があります。秋は紅葉が綺麗だそうです。また、飲用温泉水を無料でいただくこともできます。いい温泉でした。
場所は<ここ>です。

■柿其温泉 やきやまの湯 「渓谷の宿いち川」
・泉質 単純弱放射能冷鉱泉(弱酸性低張性冷鉱泉)

■浴用適応症
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・疲労回復・慢性消火器病・痔疾・冷え性・病後回復期・健康増進・痛風・動脈硬化症・慢性胆嚢炎・高血圧症・胆石症・慢性皮膚病・慢性婦人病
■飲用適応症
痛風・慢性消火器病・慢性胆嚢炎・神経痛・筋肉痛・関節痛

■宿泊
・料金 (シーズン制)
 大人(1名)1泊2食 10,000円〜13,000円
 小人(1名)1泊2食 9,000円〜11,000円
 幼児 応相談
・チェックイン pm15:00〜
・チェックアウト 〜am10:00
■日帰り入浴
・大人(1名) 750円 、小人(1名) 400円
 (中学生以上は大人料金、幼稚園児以下は無料)
・営業時間 am10:00〜pm8:00

■住所、電話番号
・所在地 長野県木曽郡南木曽読書1380-6
・湧出地 長野県木曽郡読書1384−9
・電話番号 0264-57-2655
・ファックス番号 0264-57-2600

ホームページ
 http://www.kakizore.jp/

「柿其渓谷「牛ヶ滝」」もご覧ください。
  http://hashiru.seesaa.net/article/47841450.html
「柿其渓谷「黒淵」」もご覧ください。
  http://hashiru.seesaa.net/article/48859505.html
柿其温泉いち川1.jpg 柿其温泉いち川2.jpg 柿其温泉いち川3.jpg
柿其温泉いち川4.jpg 柿其温泉いち川5.jpg 柿其温泉いち川6.jpg

柿其温泉やきやまの湯「渓谷の宿いち川」
柿其温泉やきやまの湯「渓谷の宿いち川」
posted by hashiru at 00:26 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 長野_温泉
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。